韓国映画お嬢さんでパク・チャヌクが描く変態的純愛ドラマの世界

まだまだ間に合う♪WOWOW限定!ツインピークス 新作!!

現在、あのカルトドラマ『ツインピークス』の新作が話題になってます!
ツインピークス The Returnは、今年2017年の管理人一押しドラマ!!
毎週、画面にかじりついて見てます(笑)
独特の世界観と先の読めない展開は、いままで誰も見たことがなかった映像体験になることでしょう。
ツインピークスシリーズが見れるのはWOWOWだけ!!
WOWOWは、パソコンやスマホから視聴でき、こちらなら見逃し配信もやっています。
ツインピークス The Returnは、12月24日までは見逃し配信しているので、今ならまだ間に合います!!
ぜひ、この感動を共有したいです!
前作『ツインピークス』を見たことない人も、見逃し配信で一緒に見ることができるので、こちらを見てから新作the returnを観ることも可能ですよ♪

【WOWOWの特徴】

ツインピークス The Returnが独占放送!!
WOWOWオンラインなら見逃し配信で、第一話から楽々視聴できる♪
スマホやパソコンからもツインピークス The Returnが見れちゃう♪
■申し込みからたった15分で視聴可能
■加入料・初期費用0円
ネットからならe割で2か月1800円‼→1000円お得♪
(通常は月々2300円かかる)
加入した月は無料♪
■最新映画やドラマ、アニメも楽しめる♪
■ボクシングやテニスなどスポーツが好きな人にもおすすめ!
■家族みんなで仲良く見れる♪

WOWOWオンラインでツインピークス The Returnを見る!!
http://www.wowow.co.jp/

韓国映画お嬢さんが凄かったです。
コクソンやアシュラなど、最近の韓国映画には、エネルギーが溢れていますね。

そして、パク・チャヌク監督の久々の新作映画お嬢さんも全然負けていません。
今回は、そんな『お嬢さん』の変態的純愛ドラマの世界に皆さんを招待しますね(笑)

お嬢さんの原作はサラ・ウォーターズの茨の城

パク・チャヌク監督がお嬢さんの土台として選んだのは、なんと、英国人作家サラ・ウォーターズの小説『茨の城』です。

茨の城を原作にした『お嬢さん』は、日本統治時代の朝鮮を舞台に、台詞の半分が日本語というドラマが展開されます。

お嬢さんのストーリー(あらすじ)

お嬢さんの見所は、台詞の約半分が日本語というだけではありません。
むしろ、そんなものは、ただの舞台設定に過ぎません。

お嬢さんのストーリーは、莫大な遺産相続を約束されたお嬢様と、そんな彼女に仕える純朴な侍女、お嬢様の周囲に群がる怪しい男たち、というミステリーやサスペンス系の少女漫画のような物語となっています。

騙すものと騙されるものの心理ゲームと、そこから生まれる純愛ドラマ。
そして、めくるめく倒錯的エロス‼

もちろん、復讐者に憐れみを、や、オールド・ボーイ、親切なクムジャさんという復讐三部作を手掛けたパク・チャヌク監督ですから、復讐、暴力、残酷性、暗いユーモアも健在ですよ。

まさか韓国映画、それもパク・チャヌク監督の映画で百合が見られるなんて……

お嬢さんでは、まさかの百合、同性愛描写が描かれています。

お嬢さんのヒロイン・キャスト

お嬢様の役を演じるのは、キム・ミニ。
キム・ミニといえば、火車 HELPLESSのファム・ファタール女優です。

そんな彼女の相手役を演じるのが、これは、またすごい。
侍女役は新人女優のキム・テリです。

二人の美しい女優が、ベッドシーンを一糸纏わぬ姿で熱演するので、百合映画に興味がある人はぜひ観てみて欲しいですね。

他にもキャストに卑猥な言葉を言わせたり、球体関節人形と繋がったまま吊るされたり、変態オヤジが出てきたり、かなり色々と攻めているのにも関わらず、ラブストーリーとしての真摯さを失わないというところが、さすがパク・チャヌク監督といったところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です