新作ツインピークス The ReturnはWOWOW限定!あらすじ・登場人物(キャスト)を紹介!

とうとう、あのアメリカのカルトドラマの帝王ツインピークスが新作となって戻ってきました!

ツインピークス の新作の名前は、その名も

ツインピークス The Return!!

WOWOWなら一足先に見ることができます♪

WOWOWオンラインから、ツインピークスの完全新作『The Return』が、2017年7月22日より独占放送でスタート!
見逃し配信もあるので、今なら最初の第一話から視聴できます!!

ツインピークス The Returnが見られるのは、前作同様、WOWOWオンラインだけです♪

毎週土曜日 夜9時00分~【二か国語版】(WOWOWプライム)
毎週金曜日 夜11時00~【字幕版】(見逃し視聴)

【WOWOWオンラインの特徴】

ツインピークス The Returnが独占放送!!
WOWOWオンラインなら見逃し配信で、第一話から楽々視聴できる♪
スマホやパソコンからもツインピークス The Returnが見れちゃう♪
■申し込みからたった15分で視聴可能
■加入料・初期費用0円
ネットからならe割で2か月1800円‼→1000円お得♪
(通常は月々2300円かかる)
加入した月は無料♪
■最新映画やドラマも楽しめる♪
■ボクシングやテニスなどスポーツが好きな人にもおすすめ!
■家族みんなで仲良く見れる♪

WOWOWオンラインは、テレビで家族とのんびり楽しむこともできるし、一人でまったり視聴することも可能。
WOWOWは、テレビのみの視聴しかできないと思われがちですが、スマホやパソコン、タブレットでも利用できるので、テレビを持っていない人も楽しめます♪

スマホやパソコンからも、ツインピークス The Returnが何度でも見れるのでおすすめです♪

WOWOWオンラインでツインピークス The Returnを見る!!
http://www.wowow.co.jp/

Alanさん(@bigalthewasp)がシェアした投稿

カイル・マクラクラン。
20年以上のときを経て、なお、端正で魅力的です♪

この記事の目次

期待のツインピークス新作!!

カルトドラマ『ツインピークス The Return』は、前作と同じく、デヴィッド・リンチ監督が続投します!

『ツインピークス The Return』がどんな話になるのかというと、これは、ツインピークスのテレビシリーズの最終回の25年後。
前作で、ローラ・パーマーがクーパー捜査官(カイル・マクラクラン)に『25年後に会いましょう』と告げた通りに、なんと、ツインピークス The Returnは、25年後の世界を描いているのです!!

ツインピークスの25年後の世界ってどんななんだろう。
前作では、次々と予測のつかない展開や、これまでのテレビドラマでは見たこともないシュールな映像が飛び出していましたよね。
結論を先に言えば、ツインピークス The Returnは、前作のツインピークスと比較して、勝るとも劣らない、いや、前作を遥かに越えた映像が見られます。
ドラマを一度でも見れば、知らぬ間に、デヴィッド・リンチワールドへと誘われていることでしょう。

ツインピークス The Returnのキャスト・登場人物

さて、ツインピークス The Returnは、前作の25年の時を経て、前作『ツインピークス』のキャストと今回から新しく加わったキャストが新旧入り交じります。

ここでは、そんな魅力的なキャストを紹介しますね。

デイル・クーパー(Dale Cooper)(演じているのはカイル・マクラクラン(Kyle MacLachlan))

スーツ姿でオールバックがトレードマークの『善いクーパー』です。
25年の間、ブラックロッジにとどまっていましたが、時間が経過して現実へと戻ってきます。
自分とそっくりなダギーという男と入れ替わり、クーパーとしての人格や記憶をなくしてしまいます。

イーブル・クーパー(Evil Cooper)(演じているのはカイル・マクラクラン(Kyle MacLachlan))

悪霊ボブが取りついたクーパーのドッペルゲンガーで、乱れた長髪で、顔は浅黒く、蛇の皮の模様をしたシャツと皮ジャンという不良オヤジの格好をしています。

サウスダコタで犯罪に手を染めながら、ある探し物をしています。
イーブル・クーパーは、ブラック・ロッジに戻ることを嫌い、そのための対策を立てています。

ローラ・パーマー(laura palmer)(演じているのはシェリル・リー(Sheryl Lee))

ローラ・パーマーは、『25年後に会いましょう』という予告の通り、赤いカーテンの部屋でクーパーの目の前に現れます。

とうのたった姿で現れるのは、おそらく、死んではいるけれど生きているためでしょう。

25年前と同様に、ローラは、クーパーに何かを耳打ちすると、苦悶の悲鳴とともに空へと吸い上げられてしまいます。

リーランド・パーマー(Leland Palmer)(演じているのはレイ・ワイズ(Raymond Herbert Wise))

ローラ・パーマーの父親。
クーパーに赤い部屋でローラ探しを依頼します。

セーラ・パーマー(Sarah Palmer)(演じているのはグレイス・ザブリスキー(Grace Zabriskie))

再生注意。この人のシャウトは普通にびびる。
ローラの母親。
家に子守り、タバコを吸って、酒を飲んで、バッファローを襲っている猛獣のドキュメンタリー映像に熱中しています。

巨人(男)(演じているのはカレル・ストルイケン(Carel Struycken)))

『我々の家』でくつろいでいるクーパーに、巨人は謎の助言をくれます。その意味をクーパー自身も理解しています。

マイクあるいは片腕の男(Phillip Gerard)(演じているのはアル・ストロベル(Al Strobel)

クーパーのブラック・ロッジ脱出を、進化した腕と一緒に手助けしてくれます。
現実世界へと戻ってきたクーパーにコンタクトし続けて、ダギーからフクロウの指輪を預かります。

レイ・モンロー(Ray Monroe)(演じているのはジョージ・グリフィス(George Griffith))(

イーブル・クーパーの手先。
任務中にサウスダコタの連邦刑務所に入れられます。

ダリヤ(Darya)(演じているのはニコール・ラリベーツ(Nicole LaLiberte))

レイとともににイーブル・クーパーに雇われた女。

シャンタル・ハッチェンス(Chantal Hutchens)(演じているのはジェニファー・ジェイソン・リー(Jennifer Jason Leigh))

イーブル・クーパーの一味。言うなれば、イーブル・ダイアン。

ダンカン・トッド(Duncan Todd)(演じているのはパトリック・フィッシュラー(Patrick Fischler))

ラスベガスのビジネスマン。

サム・コルビー(Sam Colby)(演じているのはベン・ローゼンフィールド(Ben Rosenfield))


ニューヨークの高層ビルの一室で、硝子の箱を監視している若者。
大学の学費を稼ぐために億万長者の依頼した仕事を請け負った。しかし、空っぽの箱を監視する理由をサムは知りません。

トレイシー・バーベラート(Tracey Barberato)(演じているのはマデリーン・ジマ(Madeline Zima))

サム・コルビーのガールフレンド。カップにZと描かれたコーヒーを差し入れてきます。

ベン・ホーン(Ben Horne)(演じているのはリチャード・ベイマー(Richard Beymer)

グレート・ノーザン・ホテルの経営者。

ジェリー・ホーン(Jerry Horne)デヴィッド・パトリック・ケリー

Ava Sfezさん(@ava.sfez)がシェアした投稿

ベン・ホーンの弟。前作と同じく、大麻入りの食べ物と女性に目がありません。
ホテルビジネスからは遠ざかり、いまはもっぱら森で毎日ハイになっています。

ビヴァリー・ペイジ(Beverly Paige)アシュレイ・ジャッド

ベン・ホーンの秘書。夫が病気のため勤めています。

アンディ・ブレナン(Deputy Andy Brennan)ハリー・ゴアス

Aaronさん(@youelly)がシェアした投稿

気が優しく、しかし、それが捜査の爪の甘さを生む保安官補。妻であるルーシーとは、とても仲が良いです。

ルーシー・ブレナン(Lucy Brennan)キミー・ロバートソン


↑の画像の出典はSHOWTIMEのものです。

保安官事務所の受付嬢。鼻にかかる声で、まわりくどい応対をしてきます。
携帯電話が苦手。

ウォリー・ブランドー(マイケル・セラ)

ルーシーの息子(24歳)。
マーロン・ブランドーと同じ誕生日。ルイス・クラーク探検隊に憧れており、バイクで旅していました。名付け親のハリーに敬意を表すためにツインピークスに戻ります。

トミー・ホーク・ヒル(マイケル・ホース)

ツインピークスの保安官事務所の副所長。
ネイティブアメリカンのネズパース族の血を引いています。追跡能力に優れ、25年前に『僕が失踪したら君が探してくれ』と直接依頼されました。

フランク・トルーマン(Sheriff Frank Truman)(ロバート・フォスター)

病気を患う弟ハリーのため、保安官を勤めます。
ハリーに代わって、設備や人員が増強された事務所を、バランスよく冷静にとりまとめています。
が、妻には手を焼かされています(笑)

ボビー・ブリッグス(Bobby Briggs)ダナ・アシュブルック

ツインピークスの問題児でしたが、現在は保安官補で、ドラッグがらみの犯罪を担当しています。
会議室で見せられたローラ・パーマーの写真を見て、激しく心を乱します。

マーガレット・ランダーマン別名丸太おばさん(Margaret Lanterman/The log lady)キャサリン・E・コールソン

ツインピークスと言えばこの人のことはおろそかにできません(笑)
体は弱っても、丸太からのメッセージはがっしり受信してます。
保安官事務所の副所長であるトミー・ホーク・ヒルに、クーパー捜査官探しを指示します。

ローレンス・ジャコビー(Lawrence Jacoby)ラス・タンブリン

ツインピークスでただ一人の精神科医でしたが、医師免許を剥奪されて、今は森の中のトレーラーハウスで暮らしています。

ルース・ダベンポート(Ruth Davenport)

図書館の司書をしており、首だけの死体となって発見されることに。

デイブ・マックレー(Detective Dave Macklay)ブレント・ブリスコー

バックホーン警察の刑事。

ドン・ハリソン(Detective Don Harrison)ベイリー・チェイス

州警察から派遣されてきた刑事。

コンスタンス・タルボット(Constance Talbot)ジェーン・アダムス

バックホーン警察の検視官。物事を斜に構えています。

ウィリアム・ヘイスティングス(William Hastings)マシュー・リラード

バックホーンの地元高校の校長。
ルースを殺した容疑者として逮捕されたが、本人は容疑を否定している。
しかし、実のところはルースと不倫関係で、ルースの殺害当日の夜は、彼女の部屋を訪ねる夢を見ている。
別の独房で現れた炭のように黒い男とは、どのような関係なのでしょうか。

フィリス・ヘイスティングス(Phylis Hastings)コーネリア・ゲスト

ビルの妻で、夫が逮捕されたことで、家宅捜索する刑事たちを苦々しい気持ちで見守っている。
刑務所の夫を面会時に、浮気について責めるが、実は自分も弁護士のジョージと浮気している。

シェリー・ジョンソン(Selly Jonson)メッチェン・アミック

現在もノーマの右腕としてダブルRダイナーで働いている。美しいままだが、薬物中毒者の夫に振り回される娘のベッキーのことを心配している。

レベッカ(ベッキー)バーネット(Rebecca(Becky)Burnett)アマンダ・サイフリッド

シェリーの娘。夫のスティーブンと共にコカイン中毒に陥っている。パン屋で働く。

スティーブン・バーネット(Steven Burnett)ケイレヴ・ランドリー・ジョーンズ

ベッキーの夫。コカインをキメながら、求職活動している。

リチャード・ホーン(Richard Horne)イーモン・ファレン

禁煙のバンバン・バーで煙草を吹かして、女性の客にも無礼な振る舞いをして、保安官補には賄賂を渡す危険な若者。姓と名前に両方注目すべし。

ネイドー(Naido)裕木奈江

紫の海/宇宙空間で浮遊している不思議な場所で、クーパーが出会うことになる目の塞がっている女性。
クーパーのことを助けようとしている。

アメリカン・ガール(American Girl)フィービー・オーガスティン

母親がくる前に、奇妙な場所からクーパーを逃がしてやろうとする。

ガーランド・ブリッグズ(Major Garland Briggs)ドン・S・デイヴィス

25年前に火事で亡くなる。
ツインピークスからいなくなる前にクーパーあるいはクーパーのドッペルゲンガーが最後に会った人物である。
宇宙空間にただよっている大きな顔として現れ、クーパーに『ブルー・ローズ』と、謎の言葉を言います。

ダギー・ジョーンズ(Dougie Jones)カイル・マクラクラン

クーパーのもう一人のドッペルゲンガー。上着の好みが派手。ラスヴェガス郊外に住んでおり、気の強い妻、子供がいる。
何をしでかしたのか、命を狙われている。

ジェイニーE・ジョーンズ(Janey-E Jones)ナオミ・ワッツ

世話焼きのダギーの妻。敵に回すと厄介なタイプ。

ジェイド(Jade)ナフェッサ・ウィリアムズ

ダギーと寝た黒人のコールガール。

アルバート・ローゼンフィールド(Albert Rosenfield)ミゲル・フェラー

FBI捜査官。ゴードンに信頼されている部下。
毒舌。
ゴードンと一緒にイーブル・クーパーと会い、かっての同僚と思えない言動に違和を感じる。

ゴードン・コール(Gordon Cole)デヴィッド・リンチ

FBIのフィラデルフィアの副支部長で、ニューヨークで発生した猟奇殺人事件の会議の途中で、今まで音信が途絶えていたクーパーから連絡が入る。
補聴器が良くなったのか、以前より怒鳴り声を上げることが少なくなり、口笛も気が向けば吹くようになった。

タミー・プレストン(Tammy Preston)クリスタ・ベル

FBIの捜査官。ゴードン・コールの命令で、ツインピークスで発見された書類の調査をする。

デニース・ブライソン(Denise Bryson)デヴィッド・ドゥカヴニー

FBI首席補佐官に昇進した。が、今も女装がやめられない。かつての上司であるゴードン・コールに擁護された恩を覚えている。

フィリップ・ジェフリーズ(Philip Jeffries)

ブエノスアイレスで失踪してしまったFBI捜査官。

ブラッドリー&ロドニー・ミッチャム(Bradley & Rodney Mitchum)ジム・ベルーシ、ロバート・ネッパー

やくざなカジノの元締めをする兄弟。

シンシア(シンディ)ノックス中尉(Lieutenant Cynthia Knox)アデール・レネー

謎の指紋の調査をするために、サウスダコタ州へ派遣されたペンタゴンの中尉。

ロレイン(Lorraine)ダミー・ベアード

ブエノスアイレスから部下のジーンたちに、ダギー・ジョーンズ殺害指示をする。

アイク・ザ・スパイク・スタッドラー(Ike The Spike Stadtler)クリストフ・ザジャック=デネク

アイスピックを凶器として使う小柄な殺し屋。銃はあまり上手くない。

前作ツインピークスとは

#watching #twinpeaks #newseason #stolenskygo #yeah

Pierandrea Grassiaさん(@pet_grs)がシェアした投稿 –

ツインピークス The Returnの前作となるツインピークスは、1990年~1991年に全米ABCネットワークで放送されました。

イレイザー・ヘッドやエレファント・マン、ブルーベルベットによって、熱狂的なファンがすでについていたデヴィッド・リンチは、本作で初のプロデューサーとなり、その人気は社会現象へ!

日本では、WOWOW開局時の話題作として初放送され、(そうです、日本でツインピークスを初めての放送したのはWOWOWなんです!)
ツインピークスの怪しくも美しい世界観に魅了されたファンをどんどん増殖させていきました。

ツインピークスに熱烈に夢中になったファンたちは、ピーカーと呼ばれ、カルトやハマるという言葉が普及するように。(確かにツインピークスには、カルトやハマるという言葉がぴったりです)

意外に知られていませんが、ツインピークスは、海外ドラマブームの火付け役なんです。
そんな偉大な前作があるからこそ、新作『ツインピークス The Return』の放送が祭りになっているわけです。

前作ツインピークスのあらすじ

今更はまってる #twinpeaks#ツインピークス

AJAHさん(@funkid95tecnics)がシェアした投稿 –


みてください!!
↑世界でもっとも美しい、女子高生の遺体です!!
遺体の発見シーンから通して、ぼくは、もうこのドラマを忘れることができません。

以下は、前作ツインピークスのあらすじとなります。

ツインピークスは、カナダの国境付近の田舎町。
そんなツインピークスで暮らす美少女ローラ・パーマーが何者かによって殺されます。(その遺体の描写が美しいんです!曲も一度耳にすると忘れられなくなります!!)

ローラ・パーマーは、ハイスクールでも評判の美少女。
そんな彼女がどうして殺されなくてはいけないのか。
FBI捜査官デイル・クーパー(カイル・マクラクラン)がその謎に挑みます。クーパー捜査官も一癖も二癖もある人物で、そんなかれが地元保安官ハリーと事件の捜査をしていくのですが、事件は一転二転三転し、思わぬ方向へ転がっていくのです。

捜査が進むにつれ、ツインピークスという小さな町の暗部が少しずつ明らかに。

長閑で平穏な小さな町ツインピークスの裏では、麻薬と売春、愛や欲望、憎しみと裏切りにみちた人間関係が隠されていたのです。

事件の捜査が進展するにつれ、怪現象も起こり始め……
果たして、クーパー捜査官は、ローラ・パーマーを殺した犯人を捕まえることができるのでしょうか。

そして、25年後のクーパー捜査官は……?
ツインピークス The Returnは、25年後のツインピークスが舞台。
登場人物たちは、皆、どのように変わっているのでしょうか。

ぜひ、デヴィッド・リンチの集大成を、この目で見てみてほしいと思います!

X-ファイルやプリティ・リトル・ライアーズ、TRUE DETECTIVE/二人の刑事、ストレンジャー・シングス 未知の世界、キリング/26日間、など、ツインピークスがなければ誕生しなかったドラマたちです。

その発想の源泉たるツインピークスの新作はWOWOWでしか見られません。真のカルトドラマを、この夏、味わってみてほしいです!!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です