ジェレミー・ソルニエ最新作はNetflixオリジナル『ホールド・ザ・ダーク』?

海外ドラマが充実!Hulu


【Huluを選ぶメリット】

■大人気の海外ドラマが超充実している!しかも、他のVODよりも新エピソードが早い!
『ウォーキング・デッド』シーズン8!!
10/23(月)22時からHuluのFOXチャンネルにて日本最速リアルタイム配信決定!

・フィアー・ザ・ウォーキング・デッド
・ゲーム・オブ・スローンズ
・ウェスト・ワールド
・クリミナル・マインド
・THE MENTALIST/メンタリスト
・SHERLOCK/シャーロック
■実は日本のコンテンツも充実♪
佐々木希がセックス依存症の役?!『雨が降ると君は優しい』が見られるのはHuluだけ!
・過保護のカホコ
・ウチの夫は仕事ができない
・愛してたって、秘密はある。
■パソコン、スマホ、タブレットなどいろいろで見られる
■無料期間14日なので、自分に合うかどうか試せる♪
■他のVODよりも無料期間は短いけど、やっぱり、最後に選ぶのはHulu♪
■月額933円で、楽しい映画が見放題なので、DVDレンタルするより断然お得!!

Huluの詳細はコチラ
http://www.hulu.jp/


グリーン・ルームの壮絶なシチュエーションと人体破壊描写で話題になったジェレミー・ソルニエ監督ですが、早くも次の作品が話題にされています。

今度のジェレミー・ソルニエ監督の作品は、Netflix限定作品『ホールド・ザ・ダーク』。

ホールド・ザ・ダークってなに?あらすじは?

ホールド・ザ・ダークというのは、2014年に刊行されたウィリアム・ジラルディの同名小説が元になっています。

そんなホールド・ザ・ダークは、アラスカが舞台のバイオレンス・スリラー。
子どもを襲ったらしい狼を追跡するネイチャー・ライターが、子どもの母がいなくなったことで、思いもよらない事件に巻き込まれていく、というストーリーです。

ウィリアム・ジラルディのホールド・ザ・ダークは、各誌メディアも賞賛しているベストセラー小説なので、それをジェレミー・ソルニエ監督が調理するのであれば、映画の期待も高まりそうですよね。

ホールド・ザ・ダークのキャスト

気になるホールド・ザ・ダークのキャストですが、こちらは、現時点では、アレキサンダー・スカルスガルド、ライリー・キーオ、ジェフリー・ライトなどがキャスティングされています。
ネイチャーライターを演じるのは、ジェフリー・ライト。
子供の両親をアレキサンダー・スカルスガルドと、ライリー・キーオが演じることになります。

アレキサンダー・スカルスガルド、マジイケメンですよね。

ついでに、脚本ですが、こちらは、メイコン・ブレアが担当します。
メイコン・ブレアは、ジェレミー・ソルニエ監督作品の常連で、ブルー・リベンジは主演、グリーンルームではゲイブ役を演じています。
そんなかれが脚本ということで、脚本の腕前はどのくらいのものなのか、気になりますね。

ジェレミー・ソルニエなら人体破壊描写が期待できる?

ホールド・ザ・ダークをジェレミー・ソルニエ監督が撮る、しかも、Netflixでの配信ならば、壮絶な人体破壊描写を見ることもできそうですね。

ジェレミー・ソルニエ監督の人体破壊シーンへのこだわりは、グリーンルームについて書いた以下の記事にも詳しく載っているので参考にしてみてくださいね。

アントン・イェルチン主演のグリーンルームの人体破壊描写が凄まじ過ぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です