『ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)』が掘り出し物過ぎてヤバい!面白い海外ドラマ探している人はぜひ!

まだまだ間に合う♪WOWOW限定!ツインピークス 新作!!

現在、あのカルトドラマ『ツインピークス』の新作が話題になってます!
ツインピークス The Returnは、今年2017年の管理人一押しドラマ!!
毎週、画面にかじりついて見てます(笑)
独特の世界観と先の読めない展開は、いままで誰も見たことがなかった映像体験になることでしょう。
ツインピークスシリーズが見れるのはWOWOWだけ!!
WOWOWは、パソコンやスマホから視聴でき、こちらなら見逃し配信もやっています。
ツインピークス The Returnは、12月24日までは見逃し配信しているので、今ならまだ間に合います!!
ぜひ、この感動を共有したいです!
前作『ツインピークス』を見たことない人も、見逃し配信で一緒に見ることができるので、こちらを見てから新作the returnを観ることも可能ですよ♪

【WOWOWの特徴】

ツインピークス The Returnが独占放送!!
WOWOWオンラインなら見逃し配信で、第一話から楽々視聴できる♪
スマホやパソコンからもツインピークス The Returnが見れちゃう♪
■申し込みからたった15分で視聴可能
■加入料・初期費用0円
ネットからならe割で2か月1800円‼→1000円お得♪
(通常は月々2300円かかる)
加入した月は無料♪
■最新映画やドラマ、アニメも楽しめる♪
■ボクシングやテニスなどスポーツが好きな人にもおすすめ!
■家族みんなで仲良く見れる♪

WOWOWオンラインでツインピークス The Returnを見る!!
http://www.wowow.co.jp/

最近、見たイギリスのドラマ『ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)』が面白すぎて、思わぬ拾い物でした。

海外ドラマって、通常、流し見するくらいのぼくですが、思わず凝視してしまったくらいです。
明るい感じではないけれど、重厚で登場人物にリアリティがあって、物語世界に引き込む力が強い。
そんなハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の魅力を皆さんに伝えたいです。

【ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)が視聴できるVOD】

VOD名視聴可能か
U-NEXT
Netflix

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)は、TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVやGEOには2017年7月の時点ではないので、このドラマを視聴できるのは↑のVODとなります。

ちなみに、Amazonでも売ってますが、こちらもレビューは高評価です。(レビュー数は少なくても、自分と同じような感想の持ち主がいてうれしい)ただ、こちらは英語で、日本語字幕はないので注意してください。

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)とは

【ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の概要】

エピソード数シーズン1:全6エピソード

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)は、イギリスのBBC配信のドラマです。
2015年、BAFTA英国アカデミー賞テレビ部門ドラマシリーズ賞受賞など、いろいろな賞を受賞しています。
また、2016年にシーズン2も放送され、こちらも、日本で見ることが可能です。

【Happy Valleyの魅力】

・冒頭の焼身自殺事件からいきなり引き込まれる
・政治家相手に一歩も引かない警察官サラ・ランカシャーのシーンが格好いい。
・Happy Valleyでは、サラ・ランカシャーの娘がレイプで自殺している。
自殺の引き金になった男が、誘拐犯でまたサラ・ランカシャーの人生と絡んでくる。
レイプで生まれた子に、どう向き合っていけばいいのか、それが焦点となるため、伊坂幸太郎の重力ピエロとテーマが似てくる。しかし、重力ピエロは軽快に進み、Happy Valleyはハッピーとタイトルに含まれているのにテーマは重苦しい。が、リアリティがあるからこそ、ドラマから目が離せない。

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のキャスト

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のキャストは以下のようになっています。

役柄名キャスト名
キャサリン・ケイウッドサラ・ランカシャー(Sarah Lancashire)
トミー・リー・ロイスジェームズ・ノートン (James Norton)
脚本サリー・ウェインライト
人気が上昇している英国若手俳優ジェームズ・ノートン (James Norton) は、このハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)で、2014年度のクライム・スリラー・アワードで助演男優賞を受賞しています。

主演を務めているサラ・ランカシャー(Sarah Lancashire) も、BAFTAなどの場で、主演女優賞にノミネートされています。ぼくは、ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)での、サラ・ランカシャー(Sarah Lancashire)が演じる女性警察官キャサリン・ケイウッドの格好いい生き様に感動し、サラ・ランカシャーのファンになってしまいました。

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)はシーズン3の制作もすでに決定している人気ドラマ

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)は、シーズン3の制作も決定している人気ドラマです。

しかし、ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の脚本を担当しているサリー・ウェインライトは、脚本を書く時間が十分に取れず、シーズン3の制作が遅延しているという話も。
しかし、ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の制作関係者は、シーズン3では多くのどんでん返しが行われることが示唆されています。

早くハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の続きが見たいですね。

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の脚本を務めるサリー・ウェインライトの他の作品には、以下のようなものもあります。もし、ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)が気に入ったならぜひ。

【サリー・ウェインライトの手掛ける作品】

サリー・ウェインライトの手掛ける作品サリー・ウェインライトの担当
ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)シーズン1(2014),2(2016)製作総指揮/企画
アンフォーギヴン 記憶の扉 (2009)製作総指揮/脚本
さまは首相 ~ミセス・プリチャードの挑戦~ (2006)企画
シェイクスピア21-じゃじゃ馬ならし (2005)脚本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です