『ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)』が掘り出し物過ぎてヤバい!面白い海外ドラマ探している人はぜひ!

最近、見たイギリスのドラマ『ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)』が面白すぎて、思わぬ拾い物でした。

ドラマ好きのぼくですが、当然、流し見するドラマと、凝視して目が離せなくなるドラマと2種類あります。
ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)は、断然、後者!!
あっという間にイッキ見してしまいました!
最近、ツインピークスのあらすじのように田舎町の闇が明らかになるような物語に嵌まっていましたが、やっぱり、イギリスのクライムサスペンスものも良いな、と再確認した次第です!

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のクオリティはかなり高いです。
海外ドラマで有名で人気のものと比較しても、まったく遜色ない出来です。

それも当然、『ハッピー・バレー 復讐の町』は、本国イギリスでも放送されたときに、かなり話題になったドラマなんですよね。
イギリス本国でも、いくつも賞を受賞しています。
なんで、こんな凄いドラマが、まったく日本で話題になっていないのか疑問ですよ。。。

Estherさん(@jesther77)がシェアした投稿

『ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)』、安直な物言いになりますが、超面白いです!
さすが、イギリスのBBC(British Broadcasting Corporation)製作のドラマだけあって重厚ですね。

『ハッピー・バレー 復讐の町』は、同じBBCの制作したミステリドラマ『SHERLOCK/シャーロック』や『刑事ジョン・ルーサー』が好きな人は、文句なしで気に入ると思います。
また、それ以外のドラマでは、『ブレイキング・バッド』や『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』や『キリング』、『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』など、やはり、シリアス系のクライムドラマやミステリー映画が好きな人も、高確率で気に入ってもらえるでしょう。

決して明るい感じではないけれど、物語は重厚で、登場人物にリアリティがあり、物語世界へぐいぐいと引き込んでくれます。
サラ・ランカシャーが演じるキャサリン・ケイウッド(Catherine Cawood)が、とっても魅力的で、毅然としていて、滅茶苦茶憧れます。
現代の新しい女性像、といっても過言ではありません!
この人が、どんどんと物語を正しい方向へと引っ張っていってくれるから、ドラマを安心して観ていられるんですね。
勇ましい女の人に興味がある人、いま、一生懸命たたかっている女性にもお勧めのドラマです♪

Ieva Lucsさん(@ievalucs)がシェアした投稿

それでは、ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の魅力を、本格的に皆さんに伝えていきます!!

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)とは

まずは、ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の概要から解説します。

【ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のスタッフ】

ジャンルクライムドラマ
監督サリー・ウェインライト(Sally Wainwright)
脚本サリー・ウェインライト(Sally Wainwright)
製作・サリー・ウェインライト(Sally Wainwright)
・ユーロス・リン(Euros Lyn)
・ネーザ・ハーディマン(Neasa Hardiman)
・ティム・フィウェル(Tim Fywell)

【ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のエピソード構成】

シーズンエピソード
シーズン1全6エピソード
シーズン2全6エピソード

『ハッピー・バレー 復讐の町』は、2014年に製作されたイギリスBBC配信の犯罪ドラマ。
主演はサラ・ランカシャーと、シヴォーン・フィネラン。
それから、ジェームズ・ノートン 。

サラ・ランカシャーが演じる主人公キャサリン・ケイウッドは、ヨークシャー署の警察官です。
シヴォーン・フィネランは、日本では『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館(Downton Abbey)』のサラ・オブライエン役として有名ですが、今回は、キャサリン・ケイウッドの妹クレアを演じています。
ジェームズ・ノートンは、犯罪者であり、キャサリン・ケイウッドの孫の男の子の父親として、この物語を非常にスリリングな方向へ盛り上げてくれています。

『ハッピー・バレー 復讐の町』は、2015年にBAFTA英国アカデミー賞テレビ部門ドラマシリーズ賞受賞など、いろいろな賞を受賞し、また、2016年には、その人気からシーズン2も放送され、すでにシーズン3についても製作が決定されています。

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のあらすじ

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のあらすじですが、人によってはちょっぴりハードに感じるかもしれないです。

以下、あらすじとなります。
大まかにいえば、娘を自殺に追いやったレイプ犯を追い詰めるタフな女性の警察官の活躍が描かれています。
本当の意味で、とても強い女性、タフな女性、優しい女性が描かれているので、そんな女性に憧れる人や強い女性が好きな人もすごく楽しめるはずです。

【ハッピー・バレー 復讐の町のあらすじ】

ヨークシャー署の巡査部長キャサリン・ケイウッドは、レイプによって妊娠してしまった娘が、息子を出産後に自殺したのをきっかけに離婚します。
その後、キャサリンは、元ヘロイン中毒患者の妹と一緒に暮らし、娘が残した息子を引き取って育てています。

しかし、ある日、キャサリンの娘をレイプした容疑者であるトミー・リー・ロイスが、別の罪の刑期を終え、街に戻ってきたのでした。

ハッピー・バレー 復讐の町の物語は、娘をレイプによって自殺に追いやられたキャサリン・ケイウッドと、娘を自殺させた張本人であるトミー・リー・ロイスの対決が緊迫感と共に描かれます。

 

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の魅力・見どころ!

自分なりに、ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の魅力は見どころをまとめてみました!

『ハッピー・バレー 復讐の町』は、もう、全体として文句なしなんですが、ぼくは、ヨークシャーの少し寂しい感じのする街やカメラのトーンなんかもすごく好きですが、もっと、具体的にいろいろ挙げてみたいと思います。

・冒頭の焼身自殺事件からいきなり引き込まれる→脚本や演出が秀逸!
・犯罪者にも、政治家相手に一歩も引かない警察官サラ・ランカシャーの姿が格好いい!
・キャサリンの娘がレイプで自殺しており、自殺の引き金になった男が再び出所することで、彼女の人生と絡んでくる。
レイプ犯で、娘の死の引き金となった男トミー・リー・ロイスと、それによって生まれた子ライアンと、どう向き合っていけばいいのか、それが物語の焦点となるため、テーマ自体は重いけれど、その分、観る価値がある物語となっている!
・重いテーマの割に後味が良い♪
・リアリティがある分、物語に引き込まれる!
・キャサリン(サラ・ランカシャー)が本当に魅力的!
・犯人役のトミー・リー・ロイス(ジェームズ・ノートン )の自己中心的なサイコパスぶりが、恐ろしくも、物語を盛り上げずにはいられない!

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のキャスト

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のキャストは以下のようになっています。

役柄名キャスト名
キャサリン・ケイウッド(Catherine Cawood)サラ・ランカシャー(Sarah Lancashire)
トミー・リー・ロイス(Tommy Lee Royce)ジェームズ・ノートン (James Norton)
クレア・カートライト(Clare Cartwright)シヴォーン・フィネラン(Siobhan Finneran )
アン・ギャラガー(Ann Gallagher)チャーリー・マーフィ(Charlie Murphy)
ネビソン・ギャラガー(Nevison Gallagher)ジョージ・コスティガン(George Costigan)
ジョン・ワズワース(John Wadsworth)ケビン・ドイル(Kevin Doyle

主役キャサリン・ケイウッド(サラ・ランカシャー)

主役のキャサリン・ケイウッドを演じるのはサラ・ランカシャー(Sarah Lancashire)です。

主演のサラ・ランカシャーは、主人公であり、ヨークシャー署の巡査部長を務めています。
日本では、それほど有名ではありませんが、英国アカデミー賞TV部門助演女優賞を獲得した経歴もあります。ちなみに、本作『ハッピー・バレー 復讐の町』では主演女優賞もノミネートされていますが、本作の演技は、女優賞をとってもおかしくないとぼくは思います。
ぼくは、キャサリン・ケイウッドの格好いい生き様に感動し、サラ・ランカシャーのファンになってしまいました。

クレア・カートライト役はシヴォーン・フィネラン(Siobhan Finneran )

キャサリン・ケイウッドの妹のクレア・カートライトの役を演じるのは、シヴォーン・フィネラン。
シヴォーン・フィネランは、日本では『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館』のサラ・オブライエン役として有名です。今回の彼女は、いじわるな女中ではなく、元ヘロイン中毒の女性の役を演じています。
サラ・オブライエンとはぜんぜん違う、キュートでやさぐれた彼女の一面が見られるので、興味がある人はぜひ。

トミー・リー・ロイス役は、ジェームズ・ノートン (James Norton)

Carenさん(@carenagency)がシェアした投稿

人気が上昇している英国若手俳優ジェームズ・ノートン (James Norton) は、本作でトミー・リー・ロイスを演じて、2014年度のクライム・スリラー・アワードで助演男優賞を受賞しています。このハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)を語るなら、サラ・ランカシャーだけでなく、トミー・リー・ロイスを演じたジェームズ・ノートン の底知れない演技力と、その恐ろしさについても語らないわけにはいきません。
ぼくは、本作で、ジェームズ・ノートンについても、すごくファンになりました。かれは、イケメンというだけではない不思議な魅力があります。
自己中心的な危ういサイコパスを演じながらも、どこか魅力的に映るかれは、ハッピー・バレー 復讐の町という物語を最高に盛り上げてくれる敵役なのです。
トミー・リー・ロイスは、シーズン1、2ともに物語を盛り上げてくれます。

ジョン・ワズワース(John Wadsworth)役はケビン・ドイル(Kevin Doyle)

48歳のジョン・ワズワース(John Wadsworth)は、キャサリンの同僚の警察官です。かれはシーズン2で動くキャラクター。
ジョンは、家庭がある男で、幼い子供たち(ジャック、ベン、アンバー)がいます。
また、アマンダと結婚しています。
しかし、夫婦の関係は緊張状態にあります。

ジョンは、浮気が原因で、とんでもない事態に巻き込まれていくことになるのですが……。
ジョン・ワズワースを演じるケビン・ドイルは、シヴォーン・フィネランと同じく『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館』にも出演しています。
ケビン・ドイルは、『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館』では、ジョセフ・モールズリーという使用人の役で、脇役ながらも、第一次世界大戦の後遺症でPTSDを患いながら仕事に従事する様子をとても深刻に演じており、こちらもおすすめです。

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のスタッフ

【ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のスタッフ】

ジャンルクライムドラマ
監督サリー・ウェインライト(Sally Wainwright)
脚本サリー・ウェインライト(Sally Wainwright)
製作・サリー・ウェインライト(Sally Wainwright)
・ユーロス・リン(Euros Lyn)
・ネーザ・ハーディマン(Neasa Hardiman)
・ティム・フィウェル(Tim Fywell)

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の監督、脚本、製作を務めるサリー・ウェインライトは、人気の監督であり、彼女の手掛けた他の作品としては、以下のようなものもあります。
もし、ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)が気に入ったならぜひ。

【サリー・ウェインライトの手掛ける作品】

サリー・ウェインライトの手掛ける作品サリー・ウェインライトの担当
ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)シーズン1(2014),2(2016)製作総指揮/企画
アンフォーギヴン 記憶の扉 (2009)製作総指揮/脚本
奥さまは首相 ~ミセス・プリチャードの挑戦~ (2006)企画
シェイクスピア21-じゃじゃ馬ならし (2005)脚本

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のOP

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のOPには、Jake Buggの『Trouble Town』です。
とても軽快で格好いい曲なので聴いてほしいです。
ぼくは、通勤途中にMP3プレイヤーに入れて聴いてます♪

ネタバレ注意!ハッピー・バレー 復讐の町の各エピソードを紹介!

ここでは、ドラマに興味のある人や、もう見たという人のために、ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)のあらすじを紹介します。ネタバレが多少含まれているので、まだ、視聴していない人はご注意ください。

シーズン1のエピソード1

イギリスの北部、ハッピー・バレーの巡査部長キャサリン・ケイウッドが、動揺するような事態が起こります。
なんと、娘をレイプによって自殺に追い込んだ男トミー・リー・ロイスが出所したのです。
その一方、ケビンの急な提案に、社長であるネビソン・ギャラガーは困惑します。
物語が始まったばかりだというのに、無駄なくスピーディーな展開で眼が離せないです。

シーズン1のエピソード2

キャサリンは、娘を自殺へと追いやったトミーの居場所の情報を手に入れ、さらに捜査を加速させます。
一方、ネビソン・ギャラガーの娘であるアン・ギャラガーが誘拐され、母ののヘレンは激しく動揺します。しかし、だれが彼女を誘拐したのか検討もつかないのです。

シーズン1のエピソード3

カーステン・マッカスキル巡査がトミーとルイスに職務質問をしようとします。
しかし、彼女は、トミーに主導権を握られて、それが取り返しのつかない結果をもたらします。
第三話で、物語は一気に盛り上がります。
そして、あなたは、一気に見ないわけにはいかなくなるのです。

シーズン1のエピソード4

トミーは、キャサリンの娘と自分との間に息子がいることを知ります。
そのことが原因で、トミーは、キャサリンと初めて対面することになります。
そして、キャサリンは、トミーの邪悪な陰謀に気付き、重傷を負わされてしまうのです。
このときの二人の最初の対決も見ものです。
キャサリンの勇敢さに、ぼくはすごく痺れました。

シーズン1のエピソード5

キャサリンは、トミーを捕まえたはずなのにも関わらず、かれが未だ逃亡していることを知り、ひどく落ち込みます。
また、その一方、ケビンはアンを誘拐した容疑をかけられ、警察の手が迫ります。

シーズン1のエピソード6

ハッピー・バレー 復讐の町の第一シーズン最終話。
キャサリンの誕生日パーティーが開かれ、その席で酒を飲み酔っぱらったキャサリンの息子のダニエルが、過去の意外すぎる事実を漏らします。

そして、キャサリンは、逃亡中のトミーと孫のライアンが秘密で会っていることを知り……二度目の対決が行われるのです。
最高潮の盛り上がりを見せるシリーズ最終話。
文句なしの出来だと思います!

これでシーズン1は終了しますが、シーズン2もあります。
もう一度言いますが、まだ、未見の人は、くれぐれもネタバレがあるので注意してくださいね!!

シーズン2のエピソード1

キャサリン・ケイウッドは、いきなり、悲惨な現場の第一発見者になります。しかも、その死体は意外な人物のもので……。

トミー・リー・ロイスには、衝撃の知らせが届き、クレアは旧友と出会います。
そして、ジョンは、ある人物から脅迫を受けることに……。

シーズン2の第一話。シーズン1以上にいろいろなことが起こり、ますます、目が離せません!

シーズン2のエピソード2

キャサリンは、人身売買の被害者を自宅に連れ帰ります。
フランシスはライアンの生活に入り込み始め、不穏な気配が漂います。

一方、体面を保とうとするジョンは、とんでもない手段を取ろうとします。

シーズン2のエピソード3

死体がまたしても見つかります。
ジョンは、自宅で予想外の事態が起こります。

とうとう、キャサリンは、ライアンに父親のことを聞き出そうとする人物の存在を知ります。
アンは、二つの事件に関連があることに気付くのです。

シーズン2のエピソード4

とうとう連続殺人の容疑者が逮捕されます。
ライアンには、送り主不明のプレゼントが届き、かれはそのプレゼントを気に入ります。

警察は、ビッキーとジョンの関係にたどり着き、ニールはクレアにある事実を明かします。

シーズン2のエピソード5

ライアンの行動に、一定のパターンがあるとキャサリンの息子ダニエルが気づきます。
ニールの決意が揺らいで、思わぬことがきっかけで、容疑者の潔白が証明されます。
そして、ダリルは、母に秘密を明らかにします。

シーズン2のエピソード6

とうとう正体が明らかになったライアンの教師。
ニールは、ビッキーとの過去の関係を告白し、アンは疑いを口に出します。そして、追い詰められたジョンがとった行動は?

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)、シーズン3の制作も決定!!

ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)は、シーズン3の制作も決定している人気ドラマです。

しかし、ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の脚本を担当しているサリー・ウェインライトは、脚本を書く時間が十分に取れず、シーズン3の制作が遅延しているという話も。
しかし、ハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の制作関係者は、シーズン3では多くのどんでん返しが行われることが示唆されています。

ぼく個人としては、早くハッピー・バレー 復讐の町(Happy Valley)の続きが見たくてたまらないですよ。。。

ハッピー・バレー 復讐の町以外のおすすめ海外ドラマは?

さて。ハッピー・バレー 復讐の町をもう見た人たちに向けて、おすすめの海外ドラマも紹介してみます。

ハッピー・バレー 復讐の町は、Netflixで視聴ができますが、他に海外ドラマに強い動画配信サービスとして、ぼくは、Huluもおすすめします。

Huluは、重厚なクライムドラマやサスペンスドラマが充実しており、全く飽きさせません。というか、続きが気になり過ぎて、寝かせてもらえません(笑)
Huluも、Netflixに負けないくらい濃ゆいドラマがやっているので、Netflixのドラマは大体見た、という人は、こちらも試してみて欲しいです。

【ハッピー・バレー 復讐の町が気に入った人向けHuluのおすすめの海外ドラマ】

■デスパレートな妻たち
■ザ・フォロイング
■HANNIBAL / ハンニバル
■クリミナル・マインド
■ハンドメイズ・テイル/侍女の物語
■ゲーム・オブ・スローンズ
■ウェントワース女子刑務所

※↑は、2018年5月時点での情報となります。利用の際には、Hulu公式サイトで検索してドラマが見れるか確認した上で登録してください。

Huluは、初回は二週間無料で使えるので、おめあてのものだけ期間内に見てしまう、というのもアリですよ♪

【Huluの強み】

■人気海外ドラマや映画が月額933円(税抜)で見放題
二週間の無料トライアルがあるので本契約する前に体験できて安心♪
■動画配信サービスなのでDVDレンタルと違って返却の手間がないので楽チン♪
■動画配信なのでDVDのように貸し出し中で見れないことがない!→見たいものが絶対見られる♪
■定額で全コンテンツが見放題(U-NEXTの場合、新コンテンツは別料金)
■PC、スマホ、タブレットなどでも見れるので、いつでもどこでも視聴可能♪
■マイリスト機能で、見たい動画を登録しておけるのが便利♪

huluの公式サイトはこちら
http://www.hulu.jp/

 

ふう。
余談ですが、最近、ぼくは金欠すぎてヤバいです。
DVDとか本とか買いすぎなんですよね。

で、それらのコレクションをBUY王で売ろうと思っているんですが、BUY王の評判ってどうなんでしょう……?
やっぱり、買い取り店の評判って大事だから、選ぶときは注意しないとですよね。

2 件のコメント

  • こんにちは!ハッピーバレーを今Netflixで見終わり、他の人の感想が知りたいと思いこちらに辿り着きました。一話ずつ感想を書いてくださってたので、とても共感しながら読みました。最初のトミーとの対決も意外と早くアンが助け出されたのも先がどうなるのかわからずものすごくハラハラしました…!紹介してくださっている海外ドラマではクリミナルマインドしか見た事がないので前から気になっていたゲームオブスローンズを観ようと思います!長々と失礼しました。

    • はちさん、コメントありがとうございます!
      わあ、嬉しいなあ!
      ハッピー・バレー、すごく面白かったのに、Netflixでしか見れないし、全然有名じゃないから、きっと、ほとんどだれも見ていないんじゃないかと諦めていたので、ぼく以外に見た人がいてすっごく嬉しいです!
      クリミナルマインドも面白いけど、ゲーム・オブ・スローンズもおすすめですよ(^^)
      ゲーム・オブ・スローンズは、エログロアクションファンタジーなので、ハッピー・バレーとは若干毛色は異なるのですが、人間ドラマが濃密で、毎回展開が予想もつかないので、ドキドキしながら見ることができますよ(^^)
      ぜひ、鑑賞してみてください!
      ぼくは、このドラマのせいで寝不足になってしまいました(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)