父親が娘を守るために頑張る!最強のお父さん映画おすすめ三選!

父親が娘を守る!
愛しい娘のために頑張る!
これは、父親として当然の行動です。

この世界はとても残酷。
生きることは大変です。

でも、そんな厳しい世界で、自分の娘だけは守ってあげたいんだ!
娘を持つ世のパパたちの想いは、人種、国籍関係なく共通ではないでしょうか。

ぼくも、一人娘がいる身なので、娘のためなら神さえも殺す所存です!
娘のためなら、この世界すべてを敵に回しても構いません!!

そんな愛する娘のために頑張ろうとするパパさんたちの心のリポビタンDとなるだろう最強のお父さん映画を紹介します。

娘と上手くいかなかったり、娘のためを思ってやったことなのに報われなかったり。
親の心、子知らずですが、いざ、娘に危機が訪れたら、命をかけることを一ミリたりとも躊躇わない!

娘のためなら何でもやっちゃう、いささかばかりブレーキの壊れた親子愛が頼もしくありつつもチャーミングな、最強のお父さんが活躍する映画をまとめてみました!

96時間シリーズ(2008年~)

これぞ、最強のお父さん映画の代名詞と言える映画です!
父親が頑張る映画、というか、父親が頑張り過ぎちゃう映画ですね。

父親の娘に対する愛を語るのに、この96時間という映画一本さえあれば足りてしまう。
他の映画は、もう蛇足なのではないか? と一瞬思えるほどに素晴らしいパパ頑張りムービーです。

予告編の『父の愛が、パリの街を暴走する』というフレーズに恥じないほど、そのまんま、父親の愛の激しさ、強さを具現化しています。

この話に出てくる父親の娘愛は、もう、本当に凄い。
凄い、としか言いようがない。
何しろ、娘を誘拐した誘拐犯たち、もとい、人身売買組織を、元CIA工作員ブライアン・ミルズたった一人で壊滅させちゃいますから。
リーアム・ニーソンは、この96時間シリーズが始まった辺りから、アカデミー賞俳優ではなく、振り切ったアクション映画俳優としての素質をメキメキと見せ始めます。

娘のいるパパは絶対に感情移入できます。
超おすすめ映画です!
というか、この96時間シリーズは、娘がいる父親にとっては、もはや、必修科目とさえ言えます。
胸を張っておすすめできる激熱ムービーかと(笑)

96時間シリーズは、2018年5月の時点で以下のサービスで視聴可能です。
【96時間シリーズが無料あるいは定額で見られるサービス】

動画配信サービス名無料期間見放題OR借り放題
コースの料金
視聴方法特徴
U-NEXT31日間無料1990円(税抜)インターネット配信他社と比較してサービス充実!
・映画・ドラマだけでなくアダルトコンテンツも見れる
・雑誌も読み放題
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV入会から30日間無料1865円(税抜)・DVD/ブルーレイをレンタル
・インターネット配信
・視聴サービスのなかで一番コンテンツ量が多い
⇒見たいものがほぼ確実に視聴できる
※無料期間中ならタダで見られます。
※↑は、2018年5月時点での情報です。利用の際は、公式サイトで実際に見れるか確認してから登録しましょう。

アルマゲドン(1998)

これも、父親の娘に対する愛情を描いた傑作映画ですね。(賛否両論はあると思いますが……)

アルマゲドンを観て、この映画の主題歌であるエアロスミスの『ミス・ア・シング (I DON’T WANT TO MISS A THING)』を聞けば、娘のためならどんな困難にでも立ち向かえる、という気持ちになってきます。

隕石が地球に衝突する、という人類始まって以来の未曽有の危機に陥ったそのとき、民間人を含む命知らずの14名の決死隊が宇宙へ飛び立ちます。
隕石が地球に激突する前に、かれらは隕石を破壊できるのでしょうか。

トランスフォーマーのマイケル・ベイが監督をつとめ、ブルース・ウィリス、ベン・アフレックが主演、ブルース・ウィリスの娘役をリヴ・タイラーが演じるだけあって、感動するだけでなくエンターテイメント映画としても面白いです。

脚本の粗を指摘する人もいますが、楽しけりゃいいじゃん、感動できればいいじゃん、と思えるようなパワーのある映画です。
この映画は日本では1999年に公開され、その年の最大のヒット映画となりました。
時々、見たくなる映画の一本です。

アルマゲドンは、2018年5月の時点で以下のサービスで視聴可能です。
【アルマゲドンが無料あるいは定額で見られるサービス】

動画配信サービス名無料期間見放題OR借り放題
コースの料金
視聴方法特徴
U-NEXT31日間無料1990円(税抜)インターネット配信他社と比較してサービス充実!
・映画・ドラマだけでなくアダルトコンテンツも見れる
・雑誌も読み放題
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV入会から30日間無料1865円(税抜)・DVD/ブルーレイをレンタル
・インターネット配信
・視聴サービスのなかで一番コンテンツ量が多い
⇒見たいものがほぼ確実に視聴できる
※無料期間中ならタダで見られます。
※↑は、2018年5月時点での情報です。利用の際は、公式サイトで実際に見れるか確認してから登録しましょう。

ブラッド・ファーザー(2016)

ブラッド・ファーザーは、あのリーサルウェポンのメル・ギブソンが娘のために孤軍奮闘する物語です。
でも、メル・ギブソンといい、リーアム・ニーソンといい、アーノルド・シュワルツェネッガーといい、こんな父親がいる娘には迂闊に手を出せませんね。

とはいえ、メル・ギブソンが演じる父親は、元犯罪者で、現在はアルコール中毒のリハビリ中
お世辞にも完ぺきとは言い難い父親に、数年前から行方不明だった娘から連絡があり、助けを求められるんです。
娘は、ギャングとトラブルを起こしており、メル・ギブソンは過去にアウトローとして培ったサバイバル術を駆使してギャングと闘うことになります。

メル・ギブソンは、娘が助けて欲しいときに、刑務所に入っていて助けてあげることができなかった、という過去があるんですね。
だからこそ、今度こそ娘を守ろう、と必死に頑張ります。

娘を守らなくてはいけないときも、アルコールを見るとそわそわしてしまう元アル中のメル・ギブソンは、なんというか、ただ強いだけでなく、とても人間味のようなものを感じさせます。
敵はギャングだけでなく、酒への誘惑もあり、自分との闘いについても描いているところが新しいです。

実際にメル・ギブソンはアルコール依存症だったこともあるので、この辺りは、きっと、ブラッド・ファーザーに反映されているんでしょう。

娘を守るとき、敵は外側だけでなく内側にもいる。
どちらにも打ち勝たなくては、娘を守ることはできない。

ブラッド・ファーザーは、そんなことを教えてくれる映画なのです。

ブラッド・ファーザーは、2018年5月の時点で以下のサービスで視聴可能です。

【ブラッド・ファーザーが無料あるいは定額で見られるサービス】

動画配信サービス名無料期間見放題OR借り放題
コースの料金
視聴方法特徴
U-NEXT31日間無料1990円(税抜)インターネット配信他社と比較してサービス充実!
・映画・ドラマだけでなくアダルトコンテンツも見れる
・雑誌も読み放題
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV入会から30日間無料1865円(税抜)・DVD/ブルーレイをレンタル
・インターネット配信
・視聴サービスのなかで一番コンテンツ量が多い
⇒見たいものがほぼ確実に視聴できる
※無料期間中ならタダで見られます。
※↑は、2018年5月時点での情報です。利用の際は、公式サイトで実際に見れるか確認してから登録しましょう。

マギー(2015年)


アーノルド・シュワルツェネッガーとしてはかなり異色のゾンビホラードラマ映画。
ここで出てくる父親アーノルド・シュワルツェネッガーは、最強の男ではありません。
人をゾンビに変える謎のウイルスに感染し、次第にゾンビへと変わっていく娘とシュワちゃんのやり取りや、感染した娘を守るかれと、地元の警察をはじめとした周囲の人物との対立がドラマの見せ場となります。

人を殺しておいて、平然と笑える捨て台詞を吐くコマンドーのシュワちゃんとはうってかわって、ここでは、娘のことを想うシュワちゃんの寡黙な演技を見ることができます。

父親が娘を守る映画でも、この映画は悲しい結末を迎えることになりますが、こういう映画があるからこそ、ぼくたちも自分の子供の尊さが分かるし、もっと大切にできる、というのもあると思います。

予測可能な結末でありながらも、悲しい最後へと向かっていく過程での、役者アーノルド・シュワルツェネッガーの切ない演技を見て欲しいです。

【マギーが無料あるいは定額で見られるサービス】

動画配信サービス名無料期間見放題OR借り放題
コースの料金
視聴方法特徴
ビデオマーケット初月が無料980円(税抜)インターネット配信他社と比較すると料金が安め
U-NEXT31日間無料1990円(税抜)インターネット配信他社と比較してサービス充実!
・映画・ドラマだけでなくアダルトコンテンツも見れる
・雑誌も読み放題
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV入会から30日間無料1865円(税抜)・DVD/ブルーレイをレンタル
・インターネット配信
・視聴サービスのなかで一番コンテンツ量が多い
⇒見たいものがほぼ確実に視聴できる
※無料期間中ならタダで見られます。
※↑は、2018年5月時点での情報です。利用の際は、公式サイトで実際に見れるか確認してから登録しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

どの映画も、父親の娘に対する熱い想いが伝わってきて、ぼくは、観ていて胸が熱くなったり、目頭が熱くなったりしてしまいます。

家族を養うことや良い父親でいることは難しい。
ときどき、気持ちがめげてしまいそうになることもあります。

でも、そんなときに、↑の父親が娘のために頑張っている映画をみると、明日も頑張ろうかな、と自然に思えてくるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)